酒粕パックの効果とは?【酒粕】は神食材だった!

スポンサーリンク

お肌の乾燥が気になる季節ですね~!家でも加湿器を置いてますが湿度は45~48%を行ったり来たり。50%以上はほしいところです。乾燥気味のせいか私のお肌はカサカサで、特にメイクしてファンデーションを塗ると細かく皮がむけているのが分かっちゃうぐらいなんです(;_:)そこで今巷で話題の『酒粕パック』を使ってみました!酒粕についても調べてみたので合わせてどうぞ☆

スポンサーリンク

『酒粕』とは?

酒粕は日本酒の製造工程でできる絞りカス(=副産物)です。日本酒は蒸したお米と米麹で仕込み、発酵したもろみをを搾ることで日本酒が作られます。それと同時に残ったカスが酒粕です。最近の健康ブームでは発酵食品が特に注目されており、その中でも酒粕は高い健康効果と美容効果を持ち合わせていることから話題になっていますよね。代表的なものだと甘酒や粕漬け、酒粕の化粧水やパックなどの商品をスーパーやドラッグストアなどでよく見かけます。

酒粕の栄養素とは?

日本酒の製造過程でできる酒粕には、こうじや酵母発酵によって生まれた豊富な栄養素が含まれています。

  • タンパク質(100gあたり15g含まれる←牛肉80g相当)
  • 炭水化物(身体や脳のエネルギー源)
  • 食物繊維(便秘解消・血糖値、コレステロール、血圧の正常維持)
  • ビタミンB群(B1,B2,B6、パントテン酸、葉酸など)
  • ミネラル(マグネシウム・カリウム・亜鉛・鉄など)
  • アミノ酸(疲労回復・免疫強化)

ざっと上げるとこれだけたくさんの栄養素が酒粕には含まれているんですね!

酒粕の効能とは?

  • 現代病の予防(ガン・糖尿病・高血圧・肥満・骨粗しょう症など)
  • 便秘解消・腸内環境を整える(酒粕に含まれる酵素が消化を助ける)
  • アレルギー体質の改善(花粉症や食物アレルギーの症状緩和)
  • 美肌・美容効果(腸内環境の改善により美肌をもたらす・シミ予防・保湿効果)

酒粕は栄養が豊富なうえにガンをはじめとした現代病の予防の効果もあるとはまさに神の食材ですね!ぜひ意識して日々の食生活に取り入れていきたいものです。

酒粕パックを使ってみた

お肌の乾燥が気になる私は酒粕の美肌効果に注目しました!酒粕には麹セラミド・レジスタントプロテインが含まれており、これらの成分が美白・保湿、皮膚のキメを整える効果をもたらしてくれます。また酒粕は血流を改善する働きも期待できるので肌の血行を改善してくれます。

私は今回家の近所で購入したワフードメイド(Wafood Made)酒粕パックを使用してみました。

1300円で購入しました。食べ物ではありません

テストのために酒粕を手の甲に塗り10分放置→洗い流す。…うん、画像載せてみましたが見たかんじの変化はよく分かりませんね(^^;しかし肌触りがぜんぜん違いました!しっとりスベスベなんです!酒粕に保湿効果あるのが納得です。これなら顔に使ってみても効果が期待できそうです!画像からはこの保湿感をお伝え出来ないのが残念でもどかしい(*_*)

酒粕だけあってあの独特なにおいがありますので苦手な人にはちょっときついのかな?

酒粕パックは簡単に自分で作ることもできます!(約一週間分)

  1. 酒粕 100g
  2. 精製水 120~150ml
  3. 保存容器(瓶など)

酒粕(板状・カス状)を少量の水で溶いて電子レンジで温め、混ぜて滑らかに溶きます。次に精製水を少しずつ加えながら自分の好きなテクスチャー(硬さ)までのばして出来上がりです。詳しくはこちらのサイトに紹介されているので参考にしてみてください。

おわりに

こんなにも酒粕が栄養豊富だったとは!知らずに過ごしたら損ですね( ゚Д゚)食べて良し!肌に塗って良し!な酒粕は日本が誇る神食材の一つと言ってもいいのではないでしょうか。私は今回美容目的で酒粕パックを取り入れましたが、ぜひ健康食材としても食生活に取り入れて体質改善に役立てたいと思います。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 30代の健康へ
にほんブログ村

コメント