足湯の健康効果とは?【足と子宮に密接な関係があった!?】

アヒル お風呂
スポンサーリンク

こんにちは☆Maki(@makichokococoa)です!少しずつ暖かくなってきて春の陽気を感じますね。しかしまだまだ風は冷たく手足の冷えも気になるところです。ここ数年「冷え取り」健康法が話題になりましたがそれに伴って昔からある足湯健康法の効果もまた注目されています!また「足のケアをすることは子宮のケアにつながる!」というような興味深い内容の書籍にも出会えたのでご紹介しますね!特に子宮ケアに興味のある女性の方は必見です‼

足湯とは?→全身ではなく足(ふくらはぎまで)を温かいお湯の中に浸すことを足湯と呼んでいます。

スポンサーリンク

足湯の健康効果とは?

  • ストレス解消(疲労回復・リラックス効果)
  • デトックス効果(足の老廃物を流れやすくする・むくみ改善)
  • 隠れ冷え性【内臓の冷え】(血流改善・臓器を温める)
  • 免疫力アップ(血行が良くなり体温も上がる)
  • 不眠症改善(体温を上げて質の良い睡眠を促す)
  • 新陳代謝の活性化(血行促進で体内部の温度上昇)

ざっと挙げても足湯にはこれほどの効果があります!足は第二の心臓と呼ばれているのはご存知ですか?足にはいろんな神経や臓器に関するツボがたくさんあります。なので足を温めることは身体の内側全体を温めて血流を良くし、身体の不調緩和、体温が上がることで免疫力アップにもつながるんですね!

足湯を楽しむために用意するもの

  • ちょうどよい高さの椅子
  • フットバス用容器
  • タオル
  • 差し湯
  • アロマオイルなど

フットバス容器は足湯のための容器なので深さがあり足にフィットしやすいです。私は近くのホームセンターで1000円ぐらいで購入しました。楽天などにもいろんなタイプの足湯用バケツが売っていますね↓

足湯の温度を維持するために差し湯は保温ポットなどに70℃ぐらいのお湯を用意しときます。お湯が冷めてきたら少しずつ差し湯をして温度調節をします。

アロマオイルなどはお好みでどうぞ!私は保温効果のあるよもぎ木酢液を少し入れて足湯しています。ただ香りがけっこうキツイのでリラックス効果をねらうなら断然香りの良いアロマオイルがオススメです!

わたしの足湯セット☆

効果的な足湯の入り方

  • お湯の温度は約42~45℃くらい(入浴の温度より高めにしましょう・差し湯で温度調節)
  • 足首やふくらはぎが隠れるくらいまで浸かりましょう
  • 時間は10分~20分が効果的です
  • 足湯が終わったら水分補給・靴下履くのを忘れずに

足湯は忙しいときなど手軽にできる冷え性対策です!私は遠赤外線で温める電気タイプの足湯機器も持っていますがリラックス感は断然お湯を使った足湯の方が感じられます!水は癒しの効果があるんですね。

足は生殖器に見立てることができる!?

こちらの書籍に足と子宮にまつわるとても興味深い事が書いてありました!

自然界には「フラクタル構造(以下、フラクタル)といって、どこか共通する形状・性質を持つものが存在します。例えば人の体では、手首・足首・乳首といった「首」という字がつくところは、内臓とフラクタルになっているといわれています。それらは互いにリンクしています。ですから、内臓に直接ふれることができなくても、フラクタルになっている部位をケアすれば、間接的に内臓をケアすることができるのです。

著者:佐々木綾 「赤ちゃんができた!さずかり体操」P 60~61抜粋 平成29年発行 株式会社マキノ出版

このことから足に特化してみたとき、足首にリンクするのが子宮頚部で足首から上のふくらはぎが子宮体部、足首から下が卵巣とイメージできるそうです。なので足首をほぐし血流を良くしたりすることは子宮のケアにもつながるということなんだそうです!

私はこの本を読んだ時フラクタルのことなど初耳なことだらけでびっくりしました!他にもふくらはぎのほぐし方・足首まわし・足指マッサージなど詳しく載っています。この本には足湯を推奨するような内容は書かれていませんが、私は足湯で足を温めることってこの本でいう足のケア=子宮のケアにつながるのでは!?と思ったんですね。妊活中の私にとってはとても有益な情報でした!この本には他にも「妊娠と腎の関係」など妊娠力の上げ方が記載されているので興味ある方はぜひ読んでみてください☆

まとめ

普段足の冷えが気になって始めた足湯でしたが意外な嬉しい効果がたくさんあってびっくりしました!入浴よりも手軽に出来るのに全身を温めてくれるって足湯のすごいところですよね。しかも紹介した本にあるように子宮とフラクタルになっているとはとても勉強になりました。ぜひ定期的に足湯健康法をこれからも取り入れていきたいです☆

宜しければ応援よろしくお願いします☆↓

にほんブログ村 健康ブログ 30代の健康へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント