自律神経を整えたい!

花
スポンサーリンク

こんにちは☆今日も私が住む地域は雪がパラパラと降ってどんより曇り空。こんな天気の日はちょっと体の不調も起こりやすいんですよね↓((+_+))私は最近感じている体の不調がいくつかあるのですが、どうやら“自律神経”というものの乱れが関係してるらしいのです!

スポンサーリンク

自律神経とは?

自律神経は【交感神経】と【副交感神経】の2種類に分けられて、両方のバランスが整っていることが重要だそうです。

【交感神経とは】→心拍数を上げたり血管を収縮させたり体を活発化させる働きがある(昼間担当)

【副交感神経とは】→心拍数を下げたり血管を拡張させたり体を休める働きがある(夜間担当)

自律神経のバランスが乱れるとどうなるの?

  • 血行不良→冷え性、肩こり
  • 疲れやすい→物事が面倒に感じる、だるい
  • 頭痛→片頭痛
  • 便秘→下痢など
  • 情緒不安定になる→イライラや緊張しやすい
  • 睡眠不足→不眠症

などの症状が現れるそうです!!私も冷え性や片頭痛、寝つきが悪いなどの症状があるので恐らく自律神経の乱れからきているような気がします。

自律神経が乱れる原因

  • ストレスや緊張、怒りなど感情の乱れ
  • 長時間のデスクワーク
  • 食生活の乱れ、栄養の偏り
  • ホルモンバランスの変化(更年期など)

などの原因があるそうです。毎日生活していると嫌なことや悲しいことに直面してしまうことは誰しもあることですよね。そのような時にどのように対処すれば自律神経の乱れを改善出来るのでしょうか。

自律神経を整える方法

①感情が乱れたとき

まずゆっくり深呼吸しましょう。鼻から吸う・口から吐くを1:2の長さでやるといいみたいです。例えば3秒吸って6秒吐く、2秒吸って4秒吐くなど。たかが深呼吸と思いがちですがこれは気持ちを落ち着かせるのに効果ありますよ!私もよくやります!(^^)!

あとイライラすると早口になりがちですが、早口で話すとますます感情がヒートアップしてしまうものです。感情が高ぶったときはひと呼吸して、意識しながらゆっくり話すことで気持ちも落ち着き自律神経も整います。

②体が冷える

冷え性といえば改善策によく上げられるのが「入浴」ですよね。やはりお風呂に入ることは血流改善にもってこいの方法です。39~40℃のお湯に全身浴で15分が目安です。

3つの首を温める方法もあります。3つの首は首・手首・足首のことを指し、それぞれ大きな血管が通っており皮膚との距離も近いため外気の影響を受けやすいのです。なので首にはストール・マフラー、手首にはリストウォーマー、足首はレッグウォーマーなどで温めてあげるとぽかぽかして温まります。

冷えの根本的な改善には運動をして筋肉量を増やし、熱量を作り出しやすい体にすることだそうです。運動や筋トレ、スクワットで筋肉アップを心掛けたいですね。

③腸の不調

便秘や下痢が続くときは腸内環境を整えてあげることが大事です。最近では腸活という言葉や、甘酒や酒かすなどが注目されていますよね。キムチや漬物の発酵食品もおススメです! あとゆっくりよく噛んで食べることも副交感神経の働きを高めてくれるそうです。

④寝つきが悪い、不眠症

  • 朝起きたら太陽の光を浴びる(曇りでもOK)
  • 毎朝同じ時間帯に起きる
  • 朝ごはんを食べる
  • 寝る1~2時間前に入浴する
  • 体を締め付けないナイトウェアを着る
  • 呼吸法でリラックス
  • 寝る1時間前からスマホは見ない

などありますが無理しない程度に自分に出来そうなものからチャレンジしてみましょう。

おわり

自律神経を整えることはより快適な生活をおくるうえで必要不可欠なんですね。自律神経と上手に向き合って自分を高めていくために日々の暮らしを再度見つめ直そうと感じました!そして身体の不調も改善されたら自然とココロも前向きになれそうな気がします。(*^^*)

コメント